芸能速報オンライン
検索フォーム

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク集

 ┣ 気まぐれ適当NEWS
 ┣ ニュース一番
 ┣ 速報配信情報ブログ
 ┣ 話題NEWS厳選配信
 ┣ 注目ニュース最新
 ┣ ウェブ通信
 ┣ ブログ通信
 ┣ 知っトコ情報
 ┣ 速報ピックアップ
 ┣ 日本経済WEB
 ┣ 世界のエンタメ
 ┣ THE・ハイライト
 ┣ 注目してみた。
 ┣ 気になってみた。
 ┣ 気まぐれブログ
 ┣ 話題ニュース
 ┣ 知ってるコレ。
 ┣ ちょっと聞いてよ。
 ┣ お役立つ情報満載ブログ
 ┣ コレでなっとく情報blog
 ┣ ネット知るNEWSブログ
 ┣ 暮らし豊か通信は増刊号
 ┣ 社会通信情報ブログ
 ┣ 経済情報NEWSブログ
 ┣ お得NEWSブログ
 ┣ NEWS情報最前線
 ┣ ニュースWEB
 ┣ ニュース配信ブログ
 ┣ エキサイトNEWS
 ┣ ガチンコNEWS
 ┣ NEWSマックス24
 ┣ NEWSプラスα
 ┣ オンラインNEWS情報サイト
 ┣ 情報局ZERO
 ┣ REDNEWS ニュースBLOG
 ┣ エンタメ情報満載
 ┣ 最新トピックス
 ┣ 速報deニュースブログ
 ┣ 知っとこネットワーク
 ┣ ニュース総合案内所
 ┣ NEWSキングダム
 ┣ 経済チャンネル
 ┣ NEWSサーチブログ
 ┣ 話題NEWS口コミ投稿
 ┣ リアルタイムニュース
 ┣ スポーツ関連情報ブログ
 ┣ 厳選ニュース捜索隊
 ┣ 最新注意報イエローページ
 ┣ 経済情報QQタイムズ
 ┣ 得々ブログ

相互リンク集2

 ┣ 現在NEWSブログ
 ┣ 報道ブログチャンネル
 ┣ 報道クライマックス
 ┣ 情報配信ブログ7
 ┣ 芸能NEWSブログ
 ┣ 芸能速報オンライン
 ┣ 月刊NEWSブログ
 ┣ 現代情報ブログ
 ┣ ニュースファイル
 ┣ 芸能ニュースブログ
 ┣ ニュースジャパン
 ┣ THE報道特集
 ┣ 明日があるのさ
 ┣ そう言えば聞いた。
 ┣ 個人的な価値観ブログ
 ┣ 信じられません。
 ┣ とても身近に思えない。
 ┣ 話題になった出来事
 ┣ バリュー情報通信
 ┣ レッドペーパー倶楽部
 ┣ 世の中の出来事通信
 ┣ 報道ブログマート
 ┣ サイドステーション
 ┣ 今月の気になる出来事
 ┣ 報道ブログハウス
 ┣ NEWSエアーライン
 ┣ ブログウォッチ24
 ┣ ニュース情報ネット
 ┣ 芸能ジャパン
 ┣ BlogNews
 ┣ いろいろ相談ブログ
 ┣ どうなんでしょコレ?
 ┣ こういう事かっ!
 ┣ 最近の身近な話
 ┣ どうでもよくない話
 ┣ 伝えきれない事実
 ┣ お悩み解決ブログっす
 ┣ 快活な生き方
 ┣ コチラお役立ち情報局
 ┣ ライフバイブル
 ┣ Its 暮らし特集ブログ
 ┣ 現代生活応援通信
 ┣ 暮らしステーション
 ┣ ラブリーライフクラブ
 ┣ 生活改善ブログ
 ┣ 庶民の暮らし応援
 ┣ リフレッシュ宣言ブログ
 ┣ 平凡的な市場
 ┣ 明日ご褒美
 ┣ 気になるあの子の豆知識

RSSリンクの表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エジプト南部のルクソールで飛行中の熱気球が爆発し、日本人ツアー客4人らが死亡した事故で、大手旅行会社JTBの子会社「JTBグランドツアー&サービス」(東京都渋谷区)の今枝敦社長らは26日夜、国土交通省で記者会見し、「『熱気球は急に出火してそのまま墜落した』と報告があった」と述べた。今枝社長らは27日未明にも会見し、夫婦2組4人の死亡を確認したと明らかにした上で、「大変遺憾に思っており、深くおわび申し上げる」と謝罪した。今枝社長らによると、エジプトのナイル川をクルーズするツアーは2005年から開始。治安悪化で一時中断した時期もあったが、これまでに400~500人が参加する「人気の高いツアー」だった。熱気球は現地の会社が実施するオプショナルツアーで約7割が申し込んだ。約20人乗りで200~300メートルの高さまで上がる。4人は過去に別の海外ツアーにも参加した「お得意様」。現地からの報告では「(飛行には)何ら支障のない天候だった。バーナーの火が気球のかごの方向に向かい、燃えだした」という。現地ガイドは地上で見ていたが、社員の添乗員は近くにいなかった。 
 

時事特集ブログ
時事ネットワーク
時事スペシャル
時事チャンネル
時事プレミアム
 

スポンサーサイト
現在、地上2階にある東横線ホームが副都心線と乗り入れすることにより地下5階に移動すると、各線への乗り換えが一気に不便になるいよいよ3月16日から始まる、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転。その切り替えに伴うパニックが予想されるのが、全体で毎日およそ200万人もの利用客が乗り降りする渋谷駅だ。その問題点について、鉄道アナリストの川島令三氏は「停車駅が複雑になり、混乱する」と指摘する。「今回の乗り入れで、特急や急行といった、列車の『種別』というものが複雑になります。これまで東横線の利用者は、特急、通勤特急、急行の停車駅を覚えておけば、目的の駅まで間違えることなく電車に乗れました。ですが、副都心線には急行と通勤急行という電車があり、西武からは快速急行、快速、準急が乗り入れる。これらの停車駅もある程度把握しておかないと目的地までスムーズに行けない。なぜなら『東横線は急行で副都心線は各駅停車、西武線は準急』という電車や『東横線は特急で副都心線は急行、西武線は快速急行』と、種別がコロコロ変わる直通電車が走るからです」列車の種別が変わり、停車駅が複雑になると、乗り換えなしで行けるのにもかかわらず「わからないからいったん渋谷で降りてしまおう」という乗客もいるかもしれない。しかも、混乱のリスクはそれだけに留まらない。「今回の直通運転で、東横線は西武線や東武線で事故が起きたときにもダイヤが乱れるリスクを抱えることとなった。電車が運休になれば、やはり地下5階の渋谷駅に人がたまる。また、この直通をキッカケに、東横線の一部の電車が8両編成から10両編成に増えるのも問題。運べる乗客数が増え、それに伴い東横線の乗客が増えれば、やはり渋谷駅に人があふれるでしょう」(川島氏)さらに、鉄道ジャーナリストの梅原淳氏は、ホームの数を不安視する。「現在、東横線は4つの乗車専用ホームと、降車専用ホーム3つの計7つのホームを使って、乗客をさばいています。ですが、3月16日からは同数の乗客を4つのホームで乗り降りさせなくてはならない。しかも、そのホームを副都心線の乗客、一日16万5000人がすでに利用しています。朝のラッシュ時は地下5階のホームも大変なことになりそうですね」ただでさえ莫大な数の乗客が利用する渋谷駅だけに、切り替え当日は細心の注意が望まれる。
 

時事ウェブサーチ
時事オンライン
時事ピックアップ
時事ダイジェスト
時事フラッシュ
 

今月14日に結婚を発表した歌舞伎俳優の尾上菊之助(35)と、歌舞伎俳優・中村吉右衛門(68)の四女・瓔子(ようこ)さん(30)が26日、東京・神田明神で挙式した。境内に集まった約500人のファンに祝福された菊之助は「今日は最高におめでたい婚です」と満面の笑み。生涯の伴侶を得て、ますます歌舞伎にまい進していくことを誓った。穏やかな口調で話す普段とは打って変わって、いつになく冗舌だった菊之助。そこに、瓔子さんと永遠の愛を誓った喜びがあふれていた。白むく姿の瓔子さんを見て「いやあ、とってもキレイです」。照れながらも、ハッキリと口にした。初代から3代目の尾上菊五郎が近所に住んでいたことから、音羽屋とはゆかりの深い神田明神。自身も、今年の節分に豆まきを行った地で、すべての人に祝福された。同神社で芸能人が挙式するのは初めて。両親の尾上菊五郎(70)、富司純子(67)と姉の寺島しのぶ(40)、吉右衛門はもちろん、境内には500人のファンが集結。「音羽屋!」「播磨屋!」「ご両人!!」の声が飛び交った。さらに、氏子である築地市場の魚河岸会100人が、挙式を終えて本殿から出てきた2人の前に御輿(みこし)を担いで登場。いなせな祝福に、瓔子さんも手を叩いて喜びをのぞかせた。前日までの寒さも和らぎ、暖かな陽光の下での婚儀。菊之助は「今日は最高におめでたい婚ですね」と“人生最良の日”を心の中に刻みつけた様子だった。「歌舞伎役者らしい、式を挙げることができたと思います。いよいよこれから、2人の人生が始まるという実感がしました」と菊之助。瓔子さんも「結婚式はずっと緊張していましたが、『これで和康(菊之助の本名)さんの奥さんになれた』という気持ちになりました」。すでに24日に婚姻届を提出。来月から同居を始める予定だという。
 

時事情報ブログ
NEWSステーション
NEWS特集ブログ
NEWSネットワーク
NEWSスペシャル
 

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。